チンジャオ娘。の同人誌レビュー > エンガワ卓はサキュバス喚んだら母が来た

チンジャオ娘。の同人誌レビュー

エンガワ卓はサキュバス喚んだら母が来た

エンガワ卓はサキュバス喚んだら母が来たの絵をかきます。



エンガワ卓の得意なのはムチムチしてボインな女の子。サキュバス呼んだらに登場するサキュバスはムチムチ。チンジャオガールとの共同作品は姉はヤンママ授乳中in実家などがある。サキュバス喚んだら母が来たの登場人物を紹介。



森田タカシ。
男子高校生でいまだに童貞。母の裸体を見たらビンビンのチンコを萎える。

森田惠利、森田タカシの母。普段は髪がボサボサで魅力なし。
エリリン、タカシのもとに現れたサキュバス。それはタカシの母親だった。


サキュバスよんだらを読むならbookliveコミック(旧ハンディコミック)がお得。その訳は先に配信されるから。

bookliveコミックでは1ヶ月目の料金が無料。サキュバスとはsexを通じて男を誘うために女の形で夢に現れる超自然的存在である。
男性型はインキュバスと言われている。同人とは明治時代、同じ志を持った仲間同士が集まって、同人雑誌というものを作っていた。
同人はエロというのは間違いである。



なぜ同人=エロなのかというと同人の世界ではエロが一番人気のあるジャンルだからです。月に1冊の作品を出して500部前後販売出来たらやっと生活していけるレベルのようです。行き遅れババア孕ませたの原作チンジャオ娘は作品が配信されると1万本以上は売れる大人気同人サークルである。
同人誌のイラストを担当してる人は達磨さん転んだ。



チンジャオ娘のエロ漫画が大ヒットする訳はエッチに興味なさそうな女の子があることをきっかけにエッチに目覚め、快楽に溺れていく様が人気のようです。「神の乳母〜異形に奪われた妻〜」みたいなエログロな作品もたまにあります。

エンガワとチンジャオのエロ同人サキュバス喚んだら母が来た!?が2020年春に発売決定!72時間オナ禁するとある言葉を発するとサキュバスが出てくる。そのことを知った男子学生のタカシはオナ禁することにした。
呼んだサキュバスは母親だった。
Copyright (c) 2014 チンジャオ娘。の同人誌レビュー All rights reserved.
▲ページの先頭へ